メイン

2010年11月05日

注目されるインド・中国市場と日本企業の海外戦略

こんにちは!
中国・インドのマーケティングリサーチ専門会社
インフォブリッジの赤尾です。


中国・インドの経済成長のスピードに相まって、
弊社でも取材や講演依頼が相次いでいます。

一例をご紹介しますね!

2010年10月23日付 朝日新聞「インドは甘くない」弊社代表繁田の取材記事掲載
2010年11月1日発売 雑誌「広報会議」12月号 
広報パーソンのための基礎講座:海外進出したら、まずは広報活動 中国・新興地域篇データ提供
2010年11月2日付 産経新聞「上海摩天楼」弊社李サーチャー丸山の取材記事掲載


そして、本日は(財)浜松地域テクノポリス推進機構 静岡大学主催の
「グローバルイノベーションフォーラム2010」で弊社代表繁田が講演しました!


基調講演:「注目されるインド・中国市場と日本企業の海外戦略」

なんと、110名もの方にご参加いただきました!

P1010034.JPG

明日は、@京都大学、週明けは@某大手企業でのセミナーも予定しております。


インフォブリッジでは、中国・インド両国に現地オフィスを設け、
日本企業の皆様の海外進出をサポートします!


定期的に調査レポートも公開しておりますので、
中国・インドに興味を持っていただいた方は、ぜひチェックしてみてくださいね!
お申し込みは、コチラ


■インフォブリッジHP
http://www.infobridgeasia.com/

■インドの最新マーケティング情報・インフォブリッジブログ
http://ameblo.jp/infobridge/

■インド・中国ネタつぶやいてます・インフォブリッジ@twitter
http://twitter.com/nshigeta


それでは!また!

akao_miyako_infobridge.jpg

2010年09月30日

はじめまして!インフォブリッジです。

akao_miyako_infobridge.jpg

はじめまして!中国・インドに特化したマーケティングリサーチ会社
インフォブリッジで広報を担当しております赤尾と申します。
よろしくお願いします!


マーケティングリサーチとは、消費者がいったい何を考えているのか
その“本音”を引き出す調査をすることです。


中国とインドは、
新興国の中でもマーケット規模が大きく、特に注目されている国です。


■中国の人口は、13億人
■インドの人口は、12億人
■日本の人口は、1億3千万人


この数字を見ただけでも、今後両国が巨大市場を持っていることは明らかです。
いやいや、そんなことを言ってもまだ新興国じゃない・・・と思っている方、
両国の経済成長率は、日本の比ではありません。

※2007年You Tubeで話題になった動画「Did You Know 2.0」
http://www.youtube.com/watch?v=qZgL4Ybjt3w


そのスピードたるや富裕層、中間層の急増を見ても明らかなのです。
2025年には、中国の中間層人口は約12億人、インドは約4億人になるといわれており、
優に日本の人口を超えています。


強い企業になるには、今後10年後、20年後を見据えたマーケティング戦略が必須。


とはいえ、中国とインドは文化も価値観も日本とは異なっている部分も多く、
実際商品を売ろうと思ったら、現地の人が何を欲しているかその“ニーズ”を知る必要があります。


インフォブリッジでは、中国・インド両国に現地オフィスを設け、
日本企業の皆様の海外進出をサポートします。


定期的に調査レポートも公開しておりますので、
中国・インドに興味を持っていただいた方は、ぜひチェックしてみてくださいね!
お申し込みは、コチラ


■インフォブリッジHP
http://www.infobridgeasia.com/

■インドの最新マーケティング情報・インフォブリッジブログ
http://ameblo.jp/infobridge/

■インド・中国ネタつぶやいてます
http://twitter.com/akamusako/