メイン

2011年07月20日

『第二回 食のなでしこコンテスト』 募集開始

1.jpg

 (社)日本フードアナリスト協会 事務局の金です。

 一般社団法人フードアナリストでは、食の業界で活躍する“なでしこ”を募集しております。
 ご興味がある方は、是非以下をご参照下さいませ★

 ―――――――――――――――――――――――――
 がんばろう日本!
 食への情熱と女性のとしての品性を重視した選考が話題
 第二回「食のなでしこ」コンテスト募集が7月20日から始まりました!
 ―――――――――――――――――――――――――
 (社)日本フードアナリスト協会では、
 日本の食・食文化を世界に発信する親善大使“食のなでしこ”の候補者を公募し、
 「第2回食のなでしこコンテスト」を開催します。
 食のメディアリテラシーが問われる今こそ、
 食の知識と女性としての品性を兼備えた方を選出し、
 今後、様々なイベントやメディアでの露出によって、食の情報を発信し、
 日本の食文化へ貢献して頂きます。
 前回は、フードアナリストの有資格者も受賞し活躍されました。
 ご興味がある方は、ふるってご応募下さいませ。

 ▼募集要項▼ 
 【応募資格】
 ・容姿だけではなく、女性としての品性や食への情熱を兼備えた方。
 ・18歳以上の女性。未婚、既婚は不問
 ・日本国内における居住エリア・ 国籍不問。・フードアナリスト資格保持者、
  もしくは、食べること(ジャンルは問いません。お酒でも可。)が好き、
  食に詳しい一般の方で、 
  2011年末までにフードアナリストの資格取得をしていただける方 
 (資格取得費用は2級まで無料)
  任期は1年間
 ・20代はもちろん、30代、40代、50代以上の方からも是非ご応募下さい。
 (前回のファイナリストには、50代の方もいらっしゃいました。)

 【募集スケジュール】
 応募期間:2011年7月20日~2011年8月19日(書類必着)
 ・1次審査(書類選考)⇒ 選考期間:8月22日から8月29日
 1次審査選考結果:1次審査選考通過の方のみ面接日についてお知らせ致します。
 ・2次審査(面接)⇒ 選考期間:8月30日から9月6日
 ・最終審査⇒9月15日(最終審査会場:東京国際フォーラム)
 ・選考結果発表(日本フードアナリスト協会HPにて発表)⇒9月15日

 【応募方法】
 ● WEBで申し込み、郵送で写真提出
 申込み方法の詳細は、こちら 
 必要事項をご記入の上、書類必着期日までに、写真(全身・上半身)を同封の上、
 下記宛先までご郵送下さい。
 〒102-0082 東京都千代田区一番町15-8 壱番館5F  TEL:0120-650-519

 【賞(予定)】
 グランプリ 1名 賞金10万円、 準グランプリ 2名、  その他協会奨励賞  

 【「食のなでしこ」としての活動内容】
 ・TV出演(レストランガイド、食材の解説、コメント等)
 ・ラジオ出演(お勧め商品の紹介、インタビュー)
 ・雑誌掲載(フードライター)
 ・フードアナリスト会員向け会報誌『サヴァラン』表紙・インタビュー
 ・商品開発、プロモーション
 ・フードアナリストのPR活動

 【前回「食のなでしこ」受賞者の活動実績例】
 ・フードアナリストのポスターモデルとして掲載
 ・グルメ雑誌での執筆(レストラン紹介、食材紹介など)
 ・キー局テレビ番組のグルメコーナーに出演
 ・キー局テレビ番組で食についてコメント
 ・某大手食品流通メーカーのWebコラム執筆連載(1年間)
 ・在京FMラジオパーソナリティー(食の情報番組30分)
 ・フードビジネス交流会や食のサロンへの参加
 ・大手食品メーカーの販促シール
 ・スウィーツ商品等の商品開発、PR活動、販促活動のお手伝い
 ・フードアナリスト会員向け会報誌『サヴァラン』表紙・インタビュー
 ・食のイベントやコンテストの審査員
  など多くの食のメディア露出や活動をしていただきました。

  本件に関するお問合せ  info@foodanalyst.jp  主催 日本フードアナリスト協会
  日本フードアナリスト協会 事務局「 2012年度 食のなでしこ」コンテスト応募係
  運営 アテナイオス株式会社

2011年01月31日

「フードメディアプランナー養成大学」第2期生の募集

1.jpg
(社)日本フードアナリスト協会 事務局の金成姫です。


「フードメディアプランナー養成大学」第2期生の募集が始まりましたので、
以下の通りご案内をさせていただきます。

(社)日本フードアナリスト協会では、日本で初めて食に特化したTV企画、
ラジオ制作に関わる「フード・メディア・プランナー」の養成大学が、
今年の3月中旬から再び開講予定です。
「メディア・プランナー」とは、テレビやラジオを中心とした
メディアでの企画・制作・営業展開をするプロ。
テレビの食のレポーターや解説、ラジオのパーソナリティなどの仕事にも
役立ちます。

当講座では「食」に特化したメディア・プランナーを目指す講座です。
全員がメディアの特徴ごとに取り上げられやすい企画の立て方から、
企画概要(1枚)、企画内容説明書(5枚程度)、簡単な企画制作シナリオの
3点セットが作れるようになることを目標にします。
またスポンサーへの営業やテレビやラジオへの企画の売り込み方のノウハウなど
実際に現場で役に立つ内容もたくさん盛り込んだ唯一無二の講座です。
実際にテレビやラジオの制作現場で活躍している一流の講師陣が教えますので、
メディア業界への企画を持ち込む人脈作りにも有効的です。
☆卒業後は、フードアナリストの記者として情報発信をする
“フードアナリスト記者クラブ”に登録していただきます。
さらに、ラジオ“SHIBUYA-FM”のフードアナリストの番組に出演と、
講師陣に関連した「Tokyo Sky Wave」等の番組では審査の上、
企画の採用および出演のチャンスがあります。
 
このフードメディアプランナー養成大学を通して『フードメディアプランナー』
として活躍なさいませんか? 

 ◆募集要項
 【日程】2011年3月15日(火)~5月31日(火) 
    (3ヶ月(祝日を除く毎週火曜日)・10回(20コマ))
     19:15~21:45 
    ( 1コマ目 19:15~20:15
     /ディスカッション 20:20~20:30
     /2コマ目 20:40~21:40)
     ※ゲスト講師の講座の場合、時間帯が変更する場合がございます。

 【会場】日本フードアナリスト協会セミナールーム
 【受講料】フードアナリスト会員 98,000 円 (分割可) 
      フードアナリスト初級 240,000円 / 一般 250,000 円 
   ※教材費 別途 10,000円がかかります。 
   ※一定のレベルに達しない場合は、有料で補講課題をご提出いただきます。
 【定員】限定30名
【申し込み・振込み期限】3月3日(木)
 【詳細URL】http://www.foodanalyst.jp/foodmediaplannercollge.html 
 【カリキュラム詳細】※実際の内容とは若干違う場合もあります。
  http://www.foodanalyst.jp/pdf/foodmedia0315.pdf

  ▼お申込先▼下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
  https://www.s-db.jp/entry?k=c106f97a6bad7dbdbadefdc36d241c24eeA4%2CIe1

 ご興味がある方は、是非お申込み下さいませ!

2010年11月18日

東京黒昆布巻き押し鮨


1.jpg
(社)日本フードアナリスト協会 事務局の金成姫(きむそんひ)です。

最近“鯖鮨”のコンサル業務をしております。

11月からJR東京駅 ダイニングコート内駅弁屋 旨囲門と日本橋や銀座の三越限定で販売を開始している新商品「東京黒昆布巻き押し鮨」をより多くの方に知っていただくために、
先日店舗でチラシ配りをさせていただきました。
CIMG2371.jpg
袢纏姿の金成姫(^^;)

商品名の通り、昆布で巻かれた鯖鮨に、
2種類の旨塩(笹塩と柚子塩)につけて食べるのが特長です。

お箸やお絞りもついているので、お弁当としてや、
東京限定販売の為、お土産としても親しまれることを願います♪

ご興味がある方は、是非お立ち寄り下さいませ。

2010年09月28日

『横浜ウォーカー』編集長のフードライター講座

1.jpg
(社)日本フードアナリスト協会の金です。

お久しぶりです(^^)

来月に弊協会主催の特別講座を開催します。
ご興味がある方は、是非お早めにお申し込み下さいませ。

私も、会社から電車に乗って、向かいます♪♪♪

 ---------------------------------------------------------
 『横浜ウォーカー』編集長のフードライター講座
 ---------------------------------------------------------

  神奈川エリアに縁のある皆様に朗報!
  『横浜ウォーカー』編集長によるフードライターを目指す方の
 特別講座を、初めて横浜で開催します。
 『横浜ウォーカー』において最も人気のある特集…それはグルメ。
 中華街や開港の歴史を感じる洋食はもちろん、鎌倉や横須賀、湘南、箱根など
 エリアごとに特色のある食文化が雑誌を支えています。
 今回は「いかに読者を惹きつけるグルメに関する文を書いていくか」
 というポイントや、実際の取材の仕方、あるいはスタッフとの
 コミュニケーションなどについての実践的な内容です。
 当日は、テーマにそってライティングの練習をして頂き、
 ご質問にもお答えしていきます。
 
 【日程】10月21日(木)19:30~21:00
 【会場】横浜市西区高島2-13-12  崎陽軒本店6階 3号室
 【アクセス】横浜駅東口の階段を上がり、横浜中央郵便局の方へお越しください。
  郵便局の向かいにあります。
 ※弊協会のセミナールームではありません。
  お間違えのないようお越しくださいませ。
 【地図URL】http://www.kiyoken.com/rental/honten/h_access.html

 【受講料】
  会員:5,000円(税込)初級:6,000円(税込)一般:8,000円(税込)
  ※事前振込み
 【参加特典】
  ・『横浜ウォーカー』7月発売の15号「うま辛B級グルメ」1冊
  ・崎陽軒の商品(昔ながらのシウマイ6個入・横濱月餅小豆1個) 
   http://www.kiyoken.com/products/shiumai/mukashi.html
   

 【講師】山本 篤史氏/(横浜ウォーカー編集長)
  (http://www.walkerplus.com/yokohama/

【持ち物】筆記用具

 講座の詳細は、こちら

  ▼お申込先▼ 下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
  https://www.s-db.jp/entry?k=cbfaa314d43e8625962b2c1626290e37eeA4%2CIeA

 

2010年09月10日

『第16回フードビジネス交流会』のお知らせ

1.jpg
(社)日本フードアナリスト協会 事務局の金成姫です。

来週の火曜日に、弊協会主催のイベントがあります。

題して『第16回フードビジネス交流会』☆

まだ、申込締切り間近ですが、ご都合が宜しければ、まだ間に合いますので、
お早めにお申込下さいませ。
お申込み受付は、先着順70名様です。
お誘いあわせてのご参加も歓迎致します。
私も参ります(^^)♪

下記フォームよりお早めにお申込みください。
https://www.s-db.jp/entry?k=fd03190212917e852ed3b5619fa2fe99eDAa%2CDW

▼第16回フードビジネス交流会 概要▼
【開催主旨】
『食・食文化に関する啓蒙活動を広く行う』というテーマの下、数多くの貴重な場を提供させていただきます。
(社)日本フードアナリスト協会は2005年11月に設立し、
皆様に支えられながら会員数も約6,000名となりました。
フードアナリストの活躍も増えてきておりテレビ・雑誌などの多くの媒体で取り上げられています。
最近では食品メーカー様や飲食店様の様々なお手伝いをさせていただくまでになっています。
本当に、感謝の連続です。
そこで、この度は、食関係のフードアナリストの方や販路を広げたい方、
そして今までお会いしてきた企業様に感謝の意を込めて『食のフードビジネスマッチング交流会』の
イベントとして開催致します。
また、より多くの皆様に食・文化の可能性や素晴らしさをお伝えする為にも、
是非お仲間の経営者様・経営幹部様をお誘い頂ければ幸いです。

【日時】2010年9月14日(火)19:30~21:30 受付開始 19時
【会場】アーキテクトカフェ青山
    東京都港区南青山2-27-18 AOYAMA M's TOWER(青山エムズタワー)2F
     http://www.architectcafe.com/shop/map_a.html 【定員】70名
 【参加費】当日支払い 5,000円(税込)
      ※事前入金をする必要はございません。
       当日、受付にて参加費5,000円をお支払いください。
 【申込締切日】2010年9月13日(月)
 【資料配布】当日資料配布をご希望の方は、下記の宛先へ
       9/10(金)正午までに到着するよう資料を70部ご送付ください。
 【宛先】102-0082 東京都千代田区一番町15-8 壱番館5階
     (社)日本フードアナリスト協会 フードビジネス交流会事務局

 ※注意※
 1.当日は、軽食・飲物をご用意しております。
 2.スーツ・宝石等の展示販売、先物取引会社・能力開発セミナー、
   ナンパ目的等のご参加は、弊社は一切お断りしております。
   万が一、お誘いを受けた場合は、お断りいただいて結構です。
   上記のような方がいましたら、秘密を厳守しますので、下記の
   連絡先まで御連絡ください。
   連絡先:food-bk@foodanalyst.jp

では、ご興味がある方は、是非ご検討下さいませ。

2010年09月03日

「フードライター養成大学」第2期生 募集開始!

1.jpg
日本フードアナリスト協会 事務局の金 成姫(きむ そんひ)です。

日本フードアナリスト協会では、
基本を学び、超一流編集長から好まれるライター像を学ぶ、
『フードライター養成大学』。第2期生を10月より開講いたします。

第2期は「月刊近代食堂」編集長が加わりました!
---------------------------------------------------------------
 フードアナリストは、食のプロとしてメディアでも露出が増え始めて
 きています。今後、雑誌等での執筆の依頼も増えてまいります。
 文章が苦手、書くことがあまり好きではない方や、セミプロの
 ライターの方でもう一度食の表現を学び直したいという方でも、修了時には
 『食』に特化した執筆技術や豊かな『食』の表現が身につきます。
 毎回、実践で役に立つ『食の表現』を暗記したり、課題提出&添削などを
 繰り返し行うことにより、確実に実力をつけていきます。

 講座の中では、取材のルールやマナー、撮影の方法なども学ぶ機会があり、
 講座期間中には、実際にレストランにアポイントメントを取って、
 取材に行っていただきます。
 そして、毎回の講座の後半には、レストラン本、グルメ本、業界紙の
 第一線で実際に活躍されている編集に関わる方々をゲスト講師として
 お迎えして、現場でのお話などを具体的な事例と共にお話いただきます。
 講座を通じて、『食』を中心としたライターを目指す仲間ができたり、
 出版業界にも人脈ができます。各回のゲスト講師と名刺交換をしたり、
 最終回では提出された課題に対して、各編集長達の「ゲスト講師による賞」も
 あります。

 このフードライター養成大学を通して『フードライター』として
 活躍なさいませんか? 

 ◆募集要項
 【日程】10月6日(水)~ 12月22日(水)(3ヶ月(毎週水曜日)・10回(20コマ))
 19:15~21:45(1コマ目 19:15~20:15/小テスト 20:20~20:30/2コマ目 20:40~21:40)
    ※ゲスト講師の講座の場合、時間帯が変更する場合がございます。
 【会場】日本フードアナリスト協会セミナールーム
 【受講料】フードアナリスト会員 98,000 円 (分割可) 
      フードアナリスト初級・一般価格 198,000円(分割可)
      ※教材費 別途 10,000円がかかります。 
      ※一定のレベルに達しない場合は、有料で補講課題をご提出いただきます。
 【定員】限定30名
 【カリキュラム詳細】※実際の内容とは若干違う場合もあります。

 【講師】
 ◆メイン講師 松井一恵氏
 ◆ゲスト講師
  ◇千葉哲幸氏 
  株式会社商業界 出版教育事業第3部部長(『月刊食堂』元編集長、『飲食店経営』前編集長)
  ◇村上 敦浩氏
  株式会社カカクコム 執行役員  『食べログ』 本部長 / レビュアー
  ◇亀高斉氏
  株式会社旭屋出版 月刊「近代食堂」編集長
  ◇平林善行氏
  株式会社グルメぴあネットワーク 『グルメぴあ』編集長
  ◇佐藤こうぞう氏
  フードスタジアム株式会社・株式会社カシェット 『FOOD STADIUM』編集長
  ◇阿久澤千恵氏
  株式会社アビーハウス 代表取締役 『料理王国』発行人
  ◇町田成一氏
  プレジデント社 『dancyu』編集長
  ◇河崎秀明氏
  株式会社グラフ社 編集長
  ◇戸高良彦氏
  株式会社マガジンハウス 『Hanako』副編集長
  ◇遠山敏之氏
  株式会社日経BPコンサルティング 企画出版第1本部プロデューサー(元『日経レストラン編集長』)
  ◇松本和彦氏
  有限会社プリムス代表取締役
  ※講師が変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。

  ▼お申込先▼下記WEBフォームよりお申込くださいませ。
 https://www.s-db.jp/entry?k=319f991f6007c66a158e4d0573d5251aeeA4%2CIE1

 ご興味がある方は、是非お申し込み、お待ちしております♪

2010年08月22日

『第13回フードアナリスト(R)検定試験』を2010年10月17日(日)に全国7ヶ所にて実施!

1.jpg
日本フードアナリスト協会 事務局の金成姫です。

日本フードアナリスト協会主催で、
2010年10月17日(日)に
第13回フードアナリスト検定試験を全国7拠点(札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡)にて実施いたします。

この「フードアナリスト検定」は2005年から実施され、今回で第13回目となります。最近では、TVや雑誌でも話題の資格で、全国にて延べ6,000人以上のフードアナリストを輩出しております。日本フードアナリスト協会の会員になられた方は、レストラン格付けだけではなく、食・食空間に関する総合的な知識を持った方々が雑誌の執筆や各種メディアのコメンテーター講師など食の専門家としてさまざまな方面で活躍しています。

◆申込方法:
 2010年8月1日~9月24日までに所定の申込用紙をFAXまたは郵送、インターネットにてお申し込みください。  
 ※詳細はこちらから →http://www.foodanalyst.jp/examination.php
◆検定試験料: 7,000円(税込・事前振込が必要です)
◆持ち物: 受験票、筆記用具、写真入りの本人確認のできる物(免許証、学生証、パスポート等)
◆時間: 2010年10月17日(日)13:00~ ※試験時間:4級/60分、2級/90分
◆試験内容: 4級:4択50問/2級2次試験:合計80問(4択60問、記述20問) ※カリキュラム準拠
◆受験資格: 食文化に興味がある18歳以上の方 
 ※20歳未満の方は、親権者の承諾が必要です。
 ※2級2次試験の受験資格は3級資格の認定登録会員、2級1次試験合格者のみとなります。
◆検定試験合格率予想
  「フードアナリスト(R)」資格が権威のある資格であるとともに、有資格者の高い資質を保つため、「フードアナリスト(R)」検定試験は受験者の「フードアナリスト(R)」としての資質を厳正に審査することによって合格者を認定いたします。
◆注意事項:
 お申込後のキャンセル、返金、試験日のご変更はできませんのでお気をつけください。
 天候や交通トラブルが発生した場合は、当日または後日、再受験となる場合があります。
 この際、再受験に伴う諸費用(交通費・休業補償、その他いかなる補償や責任)の負担はできませんので、ご了承ください。
 はじめて受験される方は4級からのお申し込みとなります。
 4級試験合格後、フードアナリスト認定証・ライセンスカード・会員バッジの発行、および登録には、日本フードアナリスト協会に入会が必要です。登録入会金(初回のみ)15,000円、年会費10,000円です。
 登録後「正会員」向け各種サービス・情報を受け取ることができます。
 2級の申込みは、養成講座・通信講座修了の方、かつ正会員の方のみとなります。

◆試験会場
■札幌会場■「フードアナリスト検定試験」4級、「2次試験会場」2級
 片岡ビル株式会社 5A
 北海道札幌市中央区南2条西3丁目13-4
 ▼地図 http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SGSSVWebDspCtrl?mpn=43.03.20.430&lvl=5000&scl=10000&nl=43.03.20.430&cms_map=http%3A%2F%2Fnttbj.itp.ne.jp%2F0112213271%2Faccess.html&el=141.21.26.000&proc_id=k1&uc=6&mpe=141.21.26.000&cmt=p&clk=210
■仙台会場■「フードアナリスト検定試験」4級、「2次試験会場」2級
 仙台青葉カルチャーセンター 602
 宮城県仙台市青葉区一番町2-3-10ブラザー仙台ビル
 ▼地図 http://www.culture.gr.jp/sendaiaoba/index.htm
■東京会場■「フードアナリスト検定試験」4級、「2次試験会場」2級
 東京ホテルビジネス専門学校
 東京都豊島区南池袋1-13-13
 ▼地図 http://www.hotel.ac.jp/access.html
■名古屋会場■「フードアナリスト検定試験」4級、「2次試験会場」2級
 TimeOffice 名駅 Time Salon
 名古屋市中村区名駅二丁目41-10 アストラーレ名駅3F
 ▼地図 http://timeoffice.jp/facilities.html
■大阪会場■「フードアナリスト検定試験」4級、「2次試験会場」、2級
 大阪トヨペットエンタプライズ株式会社 貸し会議室 大ホール
 大阪市西区立売堀3丁目1番1号
 ▼地図 http://www.ot-ep.co.jp/index.html
■広島会場■「フードアナリスト検定試験」4級、「2次試験会場」、2級
 広島オフィスセンター 8階 第一会議室
 広島市南区東荒神町3-35 (本館隣)
 ▼地図 http://www.intelligent-hotel.co.jp/banq/oc.html

■福岡会場■「フードアナリスト検定試験」4級、「2次試験会場」2級
 ASCビル貸会議室 2F-AB
 福岡市博多区博多駅東1丁目16-25
 ▼地図 http://www.kma.ne.jp/asc/access.html

2010年08月03日

『フード・メディア・プランナー養成大学 第1期生』募集

1.jpg
(社)日本フードアナリスト協会の金成姫(きむそんひ)です。

市村さん、ご紹介下さいましてありがとうございます。

8月のイベントに続き、9月からスタートする講座のご案内をさせていただきます♪

その名も、
日本初!「食」に特化した『フード・メディア・プランナー養成大学 第1期生』
募集開始のお知らせです。

(社)日本フードアナリスト協会では、日本で初めて食に特化したTV企画、ラジオ制作に関わる「フード・メディア・プランナー」の養成大学をスタートします。 「メディア・プランナー」とは、テレビやラジオを中心としたメディアでの 企画・制作・営業展開をするプロ。フード・メディア・プランナー養成大学は、特に「食」の番組やコーナーに特化したメディア・プランナーを輩出すべく創設されました。 テレビの食の番組の企画・制作・営業ノウハウはもちろん、レポーターや解説、ラジオのパーソナリティなどの仕事に直接役立つ知識を学びます。日本で初めて「食」に特化したメディア・プランナーを目指す講座です。

講座では、受講生全員がメディアの特徴ごとに取り上げられやすい企画の立て方から、企画概要(1枚)、 企画内容説明書(5枚程度)、簡単な企画制作シナリオの3点セットが作れるようになることを目標にします。また企画・制作だけではなく、現代メディアシーンにおいてもっとも大切なスポンサーに響く企画、スポンサーへの営業の仕方、やテレビやラジオへの企画の売り込み方、「通る企画書の書き方」のノウハウなど実際に現場で役に立つ内容もたくさん盛り込んだ唯一無二の講座です。

実際にテレビやラジオの制作現場で活躍している一流の講師陣が教えますので、メディア業界への企画を持ち込んだり相談したりする実戦的な人脈作りにも有効的な内容です。最終日には、企画発表会があり、優秀な作品は、講師陣に関連した 「Tokyo Sky Wave」等の番組で企画起用や出演ができる可能性があります★

ご興味がある方は、是非ご検討下さいませ☆

◆募集要項
 【日程】9月21日(火)~12月7日(火)19:15~21:45
 (3ヶ月(毎週火曜日)・10回(20コマ))
 (1コマ目 19:15~20:15/小テスト 20:20~20:30/2コマ目 20:40~21:40)
  ※ゲスト講師の講座の場合、時間帯が変更する場合がございます。
 【会場】日本フードアナリスト協会セミナールーム
 【受講料】フードアナリスト会員 98,000 円 (分割可)
       フードアナリスト初級・一般価格 198,000円(分割可)
※教材費 別途 10,000円がかかります。
※一定のレベルに達しない場合は、有料で補講課題をご提出いただきます。
 【定員】限定30名
お申込み先等の詳細は、こちら 
※実際の内容とは若干違う場合もあります。


  【講師】
◆メイン講師 植竹孝幸氏
▼プロフィール▼
1970年03月21日東京生まれ。Woods English College Australia高校卒業後、Concordia College New Yorkにて国際経済比較論を学ぶ。 帰国後、株式会社アミューズ国際部に所属。福山雅治や深津絵里のマネージメントおよび映画配給業務に携わる。のちにWarner Music Japanで山下達郎、広末涼子、Inner Shadeの宣伝担当を経て、有限会社フラームに入社後、広末涼子、小雪らのマネージメントに携わり、現在Global Planetにて雑誌「男の隠れ家」「Rure Magazine River」の広告営業ならびに企業や映像関連のPR業務を行っている。年間500本以上の企画書を作成し、その採用率は非常に高い。
 ◆ゲスト講師 
  ◇藤原 浩氏 社団法人日本フードアナリスト協会 常任理事
  ◇わぐりたかし氏 放送作家、日本フードジャーナリスト会議代表
  ◇岡崎 喜好氏 株式会社システムウェーブ代表取締役
  ◇市川 大作氏 有限会社 フォーナイン チーフディレクター
  ◇門屋 祐美氏 株式会社ユミーズ 代表取締役  料理研究家・フードプランナー
  ◇手嶌 掉心氏 テレビ東京・「最強ラーメン伝説」総合演出
  ◇中畠 義之氏 関西テレビ放送編成制作局東京コンテンツセンター制作部「さんまのまんま」演出
  ◇指田 博俊氏 株式会社 BS日本 編成局 編成部 チーフ・プロデューサー
  ◇肥後 義弘氏 株式会社ピーアールセンター 代表取締役
  ◇あおい 有紀氏 フリーアナウンサー

【本件に関するお問い合わせ先】
日本フードアナリスト協会 (運営会社:アテナイオス株式会社 ) 
TEL: 03-3265-0518 
E-Mail : press@foodanalyst.jp

%E3%82%A4%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%94%BB%E5%83%8F.JPG


2010年07月29日

★2010年夏★マリアージュの会

%E9%87%91%E6%88%90%E5%A7%AB%E9%A1%94%E5%86%99%E7%9C%9F.jpg
(社)日本フードアナリスト協会の金成姫です。

今日は、弊協会が主催する直近のイベントについて
ご案内をさせていただきます。

題して、★2010年夏★「マリアージュの会
『ありがとう~今あの人に伝えたい』」です。

(社)日本フードアナリスト協会はおかげさまで5年目を迎え、
多くのフードアナリストの方々が誕生されました。
フードアナリストを取得していただいた方・活躍して下さった方・講師の方、
応援してくださった方等、たくさんの方への感謝の気持ちを伝えられる会に
したいと思っております。

今回はスペシャルゲストがいらっしゃいます!!

■タレント 宮前真樹氏
タレントとして活躍中。
2010年4月フードアナリスト資格取得。

■ガトーフェスタハラダ専務取締役 原田節子氏
大手デパートで行列必至の大人気のラスク「ガトーフェスタハラダ」の専務取締役
今回は特別に「グーテ・デ・ロワ 7袋入りの化粧小箱ラスク」を
お一人様1個ずつお土産にご提供いただきました。
◇ガトーフェスタハラダホームページ
 http://www.gateaufesta-harada.com/

一般の方もご参加でき、
“食”に興味がある方と交流する事ができます。
ご興味がある方は、この機会お見逃しなく☆

■日時 2010年8月10日(火)19:30~21:30 《19時より受付を開始いたします》 当日名刺をご持参下さい。
■会場 アーキテクトカフェ青山
■住所 東京都港区南青山2-27-18  AOYAMA M's TOWER(青山エムズタワー)2F
■電話 03-5771-2570
■地図 ▼http://www.architectcafe.com/shop/map_a.html
■アクセス 東京メトロ銀座線 外苑前駅1A出口直進:徒歩3分
※当日は、軽食・飲物をご用意しております。
■募集人数 100名(軽食・飲み物付)
■参加費 ※事前入金をする必要はございません。当日、受付にて参加費をお支払いください。
      会員 5,000円(税込)  初級 8,000円(税込)   一般 8,000円(税込)
■申込締切日  2010年8月6日(金)

■お申込み先URL https://www.s-db.jp/entry?k=0a7e8107f0b5ab40b8d3bbd0d01e01c2eeA4%2CIEW

▼ご注意▼
 ※事前お申込なしでは当日のご参加はできない事もございます。
 ※事前お申込なしのでの当日のご参加者様は会員・初級・一般全て8,000円の
  参加費です。
 ※当日は、軽食・飲物をご用意しております。
 ※お酒の苦手な方には、ソフトドリンクをご用意させて頂きます。
 ※定員(100名)になり次第、申込を締切らせていただきます。
 ※お申込後参加をキャンセルされる場合、定員の都合がございますので
 ご連絡下さいますようお願い致します。
 ※準備の都合上、お申込後、開催日前日(8/9)の10時までにご連絡がなく、
 御欠席の場合は後日振込にて会費を頂戴致します。
 ※スーツ・宝石等の展示販売、先物取引会社・能力開発セミナー、ナンパ目的等の
 ご参加は弊社は一切お断りしております。万が一、お誘いを受けた場合は、
 お断りいただいて結構です。

では、スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます!