メイン

2010年09月29日

兵庫に宇宙飛行士降り立つ!

yoshida.jpg%EF%BC%88%E5%A5%B3%E6%80%A7%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E7%94%A8%EF%BC%89.JPG


みなさん、はじめまして!

今年6月より新しく兵庫県の広報専門員としてお仕事をさせていただいている、吉田泰子です。

生まれも育ちも神戸!

生粋の兵庫県民として、美しい「ひょうご」の魅力をどんどんPRしていきます☆


さて、先日兵庫県にステキなお客様がいらっしゃいました!!


IMG_2063.JPG


宇宙飛行士の、野口聡一さんです!


実は野口さん、4歳から小学5年生までを自然豊かな兵庫県太子町で過ごされ、小学校1年生の時には文集で「ロケットの操縦士になりたい!」と書いていたそう。

そんな兵庫にゆかりの深い野口さんは幼い頃の夢を叶えて、2005年、スペースシャトル「ディスカバリー号」によるSTS-114ミッションに参加し、日本人として初めて国際宇宙ステーションで船外活動をされました。


米田裕美広報専門員が今年3月のブログでご紹介した、野口さんと一緒に宇宙に飛び立った「はばタン」も無事に帰国し、再び兵庫県に!


IMG_0111.JPG

9月20日(月)に兵庫県公館で行われた「野口聡一宇宙飛行士・帰国報告会」では、

はばタンと再会した野口さんによる宇宙滞在時の講演が行われ、抽選で選ばれた会場の500人全てがその話に釘付けになっていました。

DSC_2512.JPG

「夢を持つ事の大切さ」を会場にいた大人にも子どもにも教えてくれた野口宇宙飛行士。


「本物のヒーローとは、こういう人のことを言うんだろうな。。。」と感じた瞬間でした♪

さて、そんな野口聡一さんの帰国報告会の様子をインターネットでもご覧いただくことが出来ます!


ぜひこちらの「ひょうごチャンネル」にアクセスして、宇宙の神秘を共感してみてくださいね。

 → http://sites.google.com/site/hyogochannel/noguchi